乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008受賞 遙かなる時空の中で4(PS2/Wii)
(株式会社 コーエー)

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008声優部門

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008声優部門受賞 石田 彰

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008メーカー部門

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008メーカー部門受賞 株式会社 コーエー

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008キャラクター部門

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008キャラクター部門受賞 鴉取真弘(緋色の欠片シリーズ)

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008人気ベスト10

ユーザー投票による人気上位ベスト10

乙女ゲームベスト10
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008ゲーム部門1位 遙かなる時空の中で4(PS2/Wii) 株式会社コーエー
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008ゲーム部門2位 VitaminX Evolution(DS) 株式会社ディースリー・パブリッシャー
ヒューネックス株式会社
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008ゲーム部門3位 薄桜鬼 新選組奇譚(PS2) アイディアファクトリー株式会社
オトメイト
4位 ときめきメモリアルGirl's Side 2nd Season(DS) 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
5位 緋色の欠片 DS(DS) アイディアファクトリー株式会社
オトメイト
6位 遙かなる時空の中で 夢浮橋(DS) 株式会社コーエー
7位 蒼黒の楔 〜緋色の欠片3〜(PS2) アイディアファクトリー株式会社
オトメイト
8位 ハートの国のアリス(PS2) QuinRose〜クインロゼ〜
株式会社プロトタイプ
9位 仁義なき乙女 恋恋三昧(Win)※18禁 美蕾
10位 いじわる My Master(Win)※18禁 シュガービーンズ※18禁

声優ベスト10
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008声優部門1位 石田 彰 株式会社マウスプロモーション
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008声優部門2位 杉田 智和 株式会社 アトミックモンキー
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008声優部門3位 平川 大輔 有限会社 メディアフォース
4位 小野 大輔 株式会社マウスプロモーション
5位 緑川 光 株式会社青二プロダクション
6位 吉野 裕行 株式会社シグマ・セブン
7位 岸尾 だいすけ 東京俳優生活協同組合
8位 鈴木 達央 株式会社アイムエンタープライズ
9位 三木 眞一郎 株式会社81プロデュース
10位 神谷 浩史 株式会社青二プロダクション

期待のメーカーベスト10
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008期待のメーカー部門1位 コーエー 遙かなる時空の中でシリーズ 他
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008期待のメーカー部門2位 ディースリー・パブリッシャー VitaminX 他
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008期待のメーカー部門3位 オトメイト 緋色の欠片シリーズ 薄桜鬼 新選組奇譚 他
4位 KONAMI ときめきメモリアルGirl's Sideシリーズ 他
5位 Quin Rose ハートの国のアリス〜Wonderful Wonder World〜 他
6位 TAKUYO ひめひび - Princess Days -シリーズ PanicPalette 他
7位 シュガービーンズ※18禁 Under The Moonシリーズ いじわるMyMaster 他
8位 美蕾 星の王女シリーズ 仁義なき乙女シリーズ 他
9位 澪(MIO) あさき、ゆめみし
10位 アロマリエ※18禁 月ノ光 太陽ノ影シリーズ

キャラクターベスト10
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008期待のメーカー部門1位 鴉取真弘 緋色の欠片シリーズ
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008期待のメーカー部門2位 仙道清春 VitaminXシリーズ
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008期待のメーカー部門3位 アシュヴィン 遙なる時空の中で4
4位 真壁翼 VitaminXシリーズ
5位 佐伯瑛 ときめきメモリアルGirl's Side 2nd Kissシリーズ
6位 沖田総司 薄桜鬼 新選組奇譚
7位 斉藤一 薄桜鬼 新選組奇譚
8位 安倍泰明 遙かなる時空の中でシリーズ
9位 葛城忍人 遙かなる時空の中で4
10位 鬼崎拓磨 緋色の欠片シリーズ


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008を読み解く

2008年は沢山の乙女ゲームが発売されましたが、 人気シリーズの最新作が1番人気という結果となりました。

今回の特徴的な点として、上位4作品の点数が近くなっていたこと。 「VitaminX」や「薄桜鬼」など、 乙女ゲームに力を入れ始めた企業のゲームが 高い支持を集め始めていました。

また、期待するメーカーについても、 コーエーの「1強」という状態から、 ディースリー・パブリッシャーやオトメイトブランドなどの 乙女ゲームに積極的に取り組んでいる企業に、 大きな期待が寄せ始められたことがわかります。

他にも「パソコンゲーム」に関するゲームや会社が トップ10にランクインしていることが興味深い点です。 コンシューマとは違い 比較的参入しやすいパソコンゲームで、 新しいクリエイティブな流れが訪れているのかもしれません。

ユーザーの意見としては依然として 「特典で釣らないで欲しい」 「簡単な追加要素で多機種で出さないで欲しい」 という、営利的な面でガッカリするというものが目立ちましたが、 「有名イラストレーターを起用してほしい」 「フルボイスにして欲しい」 「無名声優の発掘もして欲しい」 など、「マンネリ化」し始めたと感じるユーザーから 「新しい提案」を求める声も目立ちました。

昨年に比べ、不満点を述べるよりも、「こうして欲しい」という 前向きな意見が多く見られました。 業界内での競合作品が増えるにつれて、 各社ゲームのクオリティが上がり、 良い流れになってのではないかと感じました。

よく似たゲームが多くなりつつある中、 いかにユーザーに近づくか、または独自路線を貫くか。 各社の今後の活動が、非常に楽しみとなる結果となりました。


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008の統計データ

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008投票者データ年齢
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008投票者データ性別
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008投票者データ職業
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008投票者データBL
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008投票者所持ゲーム機


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008の概要

ユーザによる人気投票を行い、受賞作品を決定します。

投票期間 2008年11月6日(木)〜12月7日(月)午後11時59分
発表 本サイト内の結果発表ページで発表(12月25日予定)
対象ゲーム 2007年12月5日〜2008年11月6日に発売・提供された「乙女ゲーム」で、PC・コンシューマ向けなど機種は問わない。 法人以外の個人作成のゲームやフリーゲームも含む。
投票者特典 投票者の中から、抽選で3名様に「ご希望のゲームソフト1本」をプレゼント。


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤーのご紹介

リンクバナーやご紹介は、こちらの画像をご利用ください。
URL: http://ogy.jp/ : トップページ
URL: http://ogy.jp/history/2008/ : 2008年ページ
乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤーのバナー1 乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤーのバナーミニ

投票結果データを日記等でご紹介の際にはこちらを貼り付けると便利です。

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008ベスト10


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008声優ベスト10


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008期待メーカーベスト10


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2008キャラクターベスト10


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー協賛サイト


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤーへのお問い合わせ

お問い合わせは 乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(ふりーむ運営) までお気軽に。


ゲームメーカーの方へ

10位以下の声優データなど、ゲームメーカー専用の詳細データをご希望の場合、 無償提供させていただいていますので、お気軽にお問い合わせください。